メールテクニック

ファーストメールの返信が来たものの、何回やり取りしても1,2行のメールだったとしたら、これははもう諦めた方がいいでしょう。きっと女性はあなたに興味がなく、それでも悪いと思って彼女なりのエチケットでメールを返してくれていると考えた方が賢明でしょう。本当に自分が相手に興味があれば、いろいろなことを話したくなるものです。もちろん自分のことのいろいろ話をしてくるはずです。ですから、彼女からのやんわりしたお断りと取った方がいいのです。また、その反対のメールも来ると思います。そういう場合はまだ脈があるわけです。そういう場合はお互いがお互いを知りたいので、少しの間、質問をし合うということになるでしょう。そして、自己紹介てきなことが続くかも知れませんが、その中にも相手の興味のあることの情報を取り入れ、相手の女性が楽しめるような内容にしていきましょう。そして、自分のことはちょっと押せえて、相手の興味のあることなどを中心に話を盛り上げることに気を使いましょう。また、彼女の興味のあることに対して、自然な形で質問していくと、興味のあることなら喜んで答えてくれます。そうすればそこでまた話が盛り上げることでしょう。自分の分らないことは無視をするのではなくて、ちょっと知識をいろいろ頑張ってリサーチすることもでします。それを向けることも、彼女にとってはとても楽しく、またあなたを近くに感じるかも知れません。そうすることであなたへの思いが強くなり、信頼度も出てきます。まず、ここでは相手を楽しませることを中心に考え、自分のことは押えておきましょう。