注意をする相手

今までお話しした、やってはいけない、厳禁の行動を女性から破ってくることがあります。まず、ファーストメールで、こちらからは絶対に会うことは言いませんが、女性から会わないかと言ってくることもあります。そういうときはちょっと問題があるかも知れません。セックスによってお金が発生するような商売をやっている女性だったり、いわゆる美人局だったり。この場合はチンピラやヤクザが後ろにいる場合もあります。また、バスに入っている間に金品を盗るという女性だって、出会い系はいい仕事場なのです。うっかり、チャンス到来なんていい気になっていると、大変なことがあります。そういう意味ではやはりある程度のメールのやり取りをしてからのほうがいいのではないでしょうか。また、すぐに会おうというようなことを言われたら、その女性は危険な可能性が高いとして、やめることもお勧めです。ですから、やはりデートしているときでも、携帯電話をはじめ、貴重品類はしっかり自分で気を付けることです。また、ストーカー的な女性がいないとは言えません。勤め先などを教えるようなことはもう少し彼女のことが分ってからにしましょう。女性だけでなく男性もメル友から現実の付き合いに移行するときは、自分の情報はまだ出さない方がいいのです。あとで、笑い話になればそれでえいいのですから。何かあってからでは遅いのです。そんなことも頭の端においておきましょう。