デートのアポ

女性はメル友と実際に付き合うということを、どこかで恥ずかしいことと考えているのです。また、危ないことだともおもっています。男性に対する信頼感や安心感、そしていてくれることの大切さなどは、女性のこのような思いを砕いてくれるものです。信頼感や安心感は怖いという思いを打ち砕いてくれます。また、いてくれることの大切さを感じている女性は、恥ずかしいという思いを打ち砕きます。つまりメル友から、単に恋人でなく、相談できる人とか、同じ趣味の付き合いというような気持ちが持てると、恥ずかしいという思いが薄れるのです。そういう気持ちに女性がなってきたら、男性から現実の出会いを提案しても、成功する率が高いのです。例えば、デートという形でなく、映画が趣味なら映画を観に行きましょうとか、クラッシックに興味があるならコンサートに。そういうデートというだけの出会い方でなく、形をちょっと変えてあげるだけでも、女性は気が楽になるのです。誘ってみてあまり良い反応でなければ、その理由を聞いてみることもいいかもしれません。そのぐらいになれば、そういったことを聞いてもいいのではないでしょうか。それによって変えるところがあれば、変えればいいし、誤解があれば誤解を解けばいいのですから。そこから相手の気持ちが、分かり合えることもあります。